自閉症スペクトラムの大人は問題点が分かってない

冷たいと言われる自閉症スペクトラム

冷たいですかね〜、自閉症スペクトラムって?というのが多分自閉症スペクトラムの人なら誰もが疑問に思っているはずです。冷たくしたつもりもないし、逆に優しくしているつもりなのですから。

自閉症スペクトラムは冷たい 

しかしなかなか意思が伝わり難いようで、結局冷たさがクローズアップされてしまうのかもしれません。

好きな事以外は興味を持たないアスペルガー

関心のある事は人それぞれですが、定型発達の人を見ていると色々な事に目が行くと言う事を知りました。

 

女性ならファッションやブランド、コスメやランチ・・・

 

アスペルガーの私から見ると

 

良くそれだけ気になる事があるなぁ

 

と思います。

 

もしそんな話をされてしまうと話しについていく事も出来ず適当な返事もしくは無言になってしまうような(汗)

 

そしてそんな話が多いから女友達がいないとも言えるのです。

 

興味がない話はきっと誰もが聞いていて楽しくないと思うのですが、話題が幾つもあるとそれなりに楽しく会話が出来るのかもしれません。

 

今の私の対象は歴史。それもたった一人だけなのですが、まぁ話が合う人はいませんよね(笑)

相手の会話が自分の好きな事でない場合

ASDの人は自分の事ばかり!!!

 

と言われるのですが、確かに気付けば自分の好きな事だけを話しています。

 

そして相手が話を始めてもそれを打ち切らせて自分の話したい事だけを話すのですが、本当なら順番?!のようなものがあるのかもしれません。

 

この興味の対象が非常に狭いから余計に理解を深める事も難しくなってしまのでしょう。

 

また難しい事に、一人で出来る事に興味を持つ事が少なくないのですが、これは違う言い方をすると

 

誰にも邪魔されたくない

 

という事。

 

恋愛でも夫婦でも同じなのですが、ASDは自分の時間に入ってしまうとそれ以外は一切見えなくなってしまいます。

 

だから一緒にいるのに発達障害は相手を放置し自分の世界に入ってしまうので、寂しさを感じさせてしまうのでしょう。

 

それでもアスペなりには気遣っているのですが、きっとそんなのじゃ足りないんですよね(汗)

自閉症スペクトラムの冷たさをどう受け入れるか

  • 何度言っても理解してくれない
  • 連絡しても返事がない
  • 話しても聞いていない

 

こんな事が多々あるかと思いますが、これはアスペのなかなか変えられない部分なのです。

 

そしてこれをある程度受け入れた上でお互いが改善していくのが一番の近道になるのですが、アスペってなかなか人の意見を聞き入れてくれないのも問題。

 

アスペ本人が気付いていれば良いのですが、自分なりの精一杯の優しさで接していると考えているので、相手がそんな事を考えているなどとは思いもしないでいるのです。

 

冷たいと言われる自閉症スペクトラムですが、自分の殻に閉じこもるのではなくもう少しオープンに出来れば冷たさを感じさせなくなるのかもしれません。


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



関連ページ

自閉症スペクトラムは国語が苦手で算数が得意な理由
自閉症スペクトラムは国語が苦手で算数が得意な人が多いよう。物事の背景を読む事が苦手な自閉症スペクトラムな人にとって文章の意味を理解する事が難しく感じてしまうからなのでしょう。明確な答えの出やすい算数や数学は背景を読む必要がないからか、得意だという人が多いのは障害の特徴なのです。
自閉症スペクトラムがストレスを感じやすいのは仕方がない
自閉症スペクトラムの人がストレスを感じやすいのは脳の機能障害が原因なのですが、ある意味仕方がない事なのだそう。特に現代社会は誰もがストレスと戦っているのですが、そう考えるとアスペルガーは昔も今も変わりなくストレスを溜めてきたのかもしれません。ストレスを感じやすいシチュエーションを考えてみました。
自閉症スペクトラムは方向音痴で道を覚えられない
自閉症スペクトラムの人は方向音痴でなかなか道を覚える事が出来ないのですが、どこに行っても迷ってしまうのはアスペルガーの特徴の一つ。だからか、決まった道しか通らないのです。これは自閉症スペクトラムの特徴と言われるこだわりでもあるのですが道が分からない事も原因になっているのでしょう。