自閉症スペクトラムは恋愛で別れると冷たい態度になる

自閉症スペクトラムにとって終わった恋愛とは

自閉症スペクトラムの人にとって終わってしまった恋愛は過去のもの。別れを選んだ時点で恋人への愛情は薄れてしまいそっけなくなるのは自閉症スペクトラムの特徴と言えるのかもしれません。

別れると素っ気ないアスペルガー 

しかし同じアスペルガー症候群でも逆に執着してしまう場合もあるので、ここではそっけない態度になる時の気持ちや考え方を書いてみたいと思います。

恋愛中は真剣なのに突然そっけなくなる

アスペルガー症候群の人は色々な事に興味を抱く事が難しいので、誰かとお付き合いをするとかなり一途に恋をします。

 

付き合っている間はその人以外が見えず一生懸命好きになるのです。しかし一度終わりが見えると一瞬にして興味を失い終わった後はなかった事のように忘れてしまう事も・・・

 

これを冷たいと言うか白黒ハッキリしていると言うかは分かりませんが、アスペはかなり分かりやすい接し方をするのです。

 

別れたのですから笑顔になる必要もなく、話す意味もなく・・・そんな考え方をしてしまうからか心がないなんて言われる事もあるのです。

 

 

別れる事で執着する場合もある

 

しかし同じアスペでも執拗に追い続ける場合もあります。

 

  • 別れた意味を理解しない
  • 付き合っている時と同じように接する
  • 何もなかったかのように連絡する

 

こんな事をするパターンもあるのですが、これは同じASDでも生まれ持った性格の違いだったり性質の違いなのかもしれません。

アスペにとって終わった恋は必要がなくなる

ASDの人は物事を自分にとって必要か不必要かなどの両極端な考え方をする場合が少なくないのですが、色々な事を同時に考えたり深く考える事が苦手なのでしょう。

 

特に終わりを告げた恋人に対しては、ハッキリいって連絡をしてもメリットなんてないですよね?

 

そんな考え方をしてしまうので

 

あれだけ情熱的だったのにどうしてそんなに冷たい態度なの?

 

なんて言われてしまうのです。

 

 

彼氏や彼女と言った関係でなくなると

 

  • 思い切って久々に連絡すると電話番号が使われていなかった
  • 用事があってメールしたらアドレスが変わっていた

 

発達障害の人との関係が終わった後、そんなに時間が経過していないのにこのような経験をした人は少なくないのではないでしょうか?

 

そうなんです、終わってしまったら全て終わり。その先という未来を考えられないのも発達障害の人に多いのです。

自閉症スペクトラムにとって恋愛の別れとは

復縁・・・を求める人もいるとは思いますが、関係がなくなると過去の記憶も一緒に消えてしまう事があります。

 

ほんの数日前まで恋人だったのに、終わった途端にその人との育んできた記憶がなくなってしまうのです。

 

そのため、もっと前にお付き合いをした相手の事は存在すら忘れてしまっている事も少なくありあせん。

 

これは恋愛に限った事ではないのですが

 

過去の思い出があまりない

 

と言う人は思いのほか多く、私も思い出は殆どと言ってよいほど残っていないのです。

 

自閉症スペクトラムの人は恋愛をして別れるとそっけないのは、終わった恋だからと言うのもありますが、すぐに忘れてしまうという特技?!のようなものがあるのかもしれませんね。


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



関連ページ

自閉症スペクトラムの大人がする恋愛は意思の疎通が難しい
自閉症スペクトラムの人が恋愛をすると意思の疎通が難しいのですが、なかなか理解してくれないアスペルガーの彼や彼女に悩んでいる人は何とか努力しようとしています。が、何かが上手くいかず空回りしてしまうのは、もしかするとアスペルガーをあまり知らないからなのかもしれません。
自閉症スペクトラムの女性が恋愛しても理解されにくい
自閉症スペクトラムの女性は恋愛しても理解してもらいにくいのですが、感情を表に出す事が出来ず共感力も少ないからなのでしょう。彼や彼女を真剣に思っているにも関わらず相手に不安を与えてしまうのはアスペルガーが原因だったのです。そんな恋愛の考え方を書いてみます。
自閉症スペクトラムと定型発達の恋愛は難しい
自閉症スペクトラムと定型発達が恋愛をするとなかなか上手くいかず、辛い思いをするのはほとんどが定型発達の人。相手の気持ちや考え方が全く理解できず、付き合っているかどうかも分からないような態度に心を痛めてしまうのです。発達障害と上手く付き合うにはどうするのが良いのでしょう。