自閉症スペクトラムは人を好きになる事が分からない

自閉症スペクトラムな女性は人を好きになる事が分からない

自閉症スペクトラムと呼ばれる発達障害の女性は、人を好きになるという事が分からないのかもしれません。しかし自閉症スペクトラムでもそれなりに人を好きなるのですから分からないと言うよりは、定型発達の人と同じではないという事なのでしょう。

自閉症スペクトラムは人を好きになることがわかっていない 

人間関係が円滑にいかない発達障害なので、恋愛をしても人を好きになるという事そのものが理解できていないのかもしれません。

人を好きになる事が分からないのではなく伝え方が異なる

アスペルガー症候群でも恋をしたり彼や彼女が出来たり、結果的には結婚している人も沢山いるのですから愛情を注ぐという事は理解しています。

 

  • 恋人を大切にしたい
  • 彼や彼女には優しくしたい
  • 相手が喜んでくれる事をしたい

 

普通の人と同じようにアスペルガーも考えているのです。が・・・

 

そう思っていないように見えるのだそう。

 

愛情を伝えているつもりが相手から見れば全く感じられない事もあるようで、当たり前の伝え方が出来ていないのかもしれません。

 

アスペの私が恋愛をしていた頃もそうですが、何かがすれ違っているように感じてしまうのです。

相手の気持ちを考えるのが苦手な発達障害

どのようにすれば喜んでくれるか?を相手の立場に立って考える事が非常に苦手な人は多いのではないでしょうか。

 

特に発達障害の人にとって、あまり複雑な感情は理解するまでに時間がかかってしまう事も少なくないのですが、お付き合いをしていても相手が色々と望んでいる事にすら気づかないのです。

 

自分は彼を愛しているから大丈夫

 

そんな思いはしっかりとあっても、それを伝える術を持たない発達障害なので、愛情が冷めているように感じられる事があるのです。

 

普通の恋がどのようなものかはASの私には分かりませんが、自分なりの精一杯が相手に伝わりにくい事は分かっています。

 

これで多くの恋を失った経験もあるのですが、何がいけなかったのか?がわかっていないのです。

人を好きになったら言葉でしっかりと伝えよう

ASの人って自分が理解している事を説明するのが苦手です。

 

仕事でもそうですが、何かを説明する時はかなり抜けている部分があるので相手はチンプンカンプンになっている場合があるのです。

 

これは恋愛でも言える事ですが、自分の気持ちをそのまま伝えるのではなく、相手が理解できるように伝える努力をする事。

 

  • 付き合ってるから好きで当然
  • 恋愛してるから理解してくれるはず

 

これではASの人にとっては満足できるかもしれませんが、気付けば相手の心は離れて行ってしまうのです。

 

 

自分を優先するよりも相手を優先しよう

 

そんなつもりはなくても、広汎性発達障害の人は自分の考え方を最優先にしてしまう事が多いのですが、自分では気づいていません。

 

あの人はどう思っているかな?

 

と、常に相手の立場に立って考える努力が出来るようになると、お付き合いもそうですが人間関係そのものが円滑に進むようになるのです。

 

大人でも自閉症スペクトラムの人は人を好きになることがわからないと言われるのですが、ちょっとした努力で改善出来る部分は沢山あるのです。


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



関連ページ

自閉症スペクトラムの大人がする恋愛は意思の疎通が難しい
自閉症スペクトラムの人が恋愛をすると意思の疎通が難しいのですが、なかなか理解してくれないアスペルガーの彼や彼女に悩んでいる人は何とか努力しようとしています。が、何かが上手くいかず空回りしてしまうのは、もしかするとアスペルガーをあまり知らないからなのかもしれません。
自閉症スペクトラムの女性が恋愛しても理解されにくい
自閉症スペクトラムの女性は恋愛しても理解してもらいにくいのですが、感情を表に出す事が出来ず共感力も少ないからなのでしょう。彼や彼女を真剣に思っているにも関わらず相手に不安を与えてしまうのはアスペルガーが原因だったのです。そんな恋愛の考え方を書いてみます。
自閉症スペクトラムは恋愛しても別れるとそっけない
自閉症スペクトラムの人は恋愛をしても別れるとかなりそっけなくなってしまいます。これは恋愛が終わる事で興味を失ってしまうからなのですが、平気で電話帳から元彼や元彼女を削除してしまう事も出来るのです。別れるとそっけなくなってしまう自閉症スペクトラムの本音を考えてみました。
自閉症スペクトラムと定型発達の恋愛は難しい
自閉症スペクトラムと定型発達が恋愛をするとなかなか上手くいかず、辛い思いをするのはほとんどが定型発達の人。相手の気持ちや考え方が全く理解できず、付き合っているかどうかも分からないような態度に心を痛めてしまうのです。発達障害と上手く付き合うにはどうするのが良いのでしょう。
自閉症スペクトラムに出会いや結婚は見つかるのか
自閉症スペクトラムの人の中にある悩みの一つに、出会いや結婚という項目があります。こんな私じゃダメだよね、これじゃ結婚出来ないよね、そう悩んでいる人は少なくないのですが実際恋愛や結婚をしてる人は沢山いるのです。アスペルガー症候群が恋愛や結婚をした時に気をつける事をお伝えしたいと思います。
大人の自閉症スペクトラムな私の過去の恋愛
自閉症スペクトラムは恋愛が難しいと言われますが、過去を振り返るとそれなりに恋愛経験があった私。しかし今から考えると自閉症スペクトラムが原因で別れに至った事が多々ありました。私の過去の恋愛を振り返りながら気づかなければならない事を考えてみたいと思います。
自閉症スペクトラムな大人の結婚は気を付ける事が沢山
自閉症スペクトラムな大人の女性が結婚するなら気を付ける事が沢山あります。何よりも人間関係を円滑にしなければならない結婚生活ですが、かなり苦手。夫や妻との確執や子育てなど、当たり前に出来るような事が出来ない場合があります。どのような事に気を付けなければならないのでしょう。
自閉症スペクトラムとADHDの恋愛や結婚は悪くない
自閉症スペクトラムな大人とADHDな大人が恋愛や結婚をすると、定型発達の人よりも上手く行く事が多いようです。自分の事ばかり話すアスペルガーと人の話を聞いているようで聞いていないADHD。おなじ発達障害だと普通の人よりも上手く行く部分があるのかもしれません。