自閉症スペクトラムの恋愛はそっけない態度をする

そっけない態度をする自閉症スペクトラム

そっけない態度をする自閉症スペクトラムの女性は、恋愛をしていてもいつも相手を不安に感じさせてしまう事があります。決してそっけなくしているつもりはないのですが、自閉症スペクトラムの人は表情や態度そして言葉にも出ないからか分かりにくいのでしょう。

そっけない態度をとる自閉症スペクトラム 

もう少し伝わるように表現できれば良いのですが、それが出来ないのがアスペルガー症候群なのです。

アスペルガーにとっての恋愛とは

誰にとっても恋愛は大切な物。これはアスペルガーでも定型発達でも同じはずです。

 

では、どうしてアスペな人は普通のような態度が出来ないのか。実は・・・

 

  • 自分では愛情を言葉で伝えている
  • 自分なりの態度で示している
  • だから相手は分かっているはず

 

こう思っているから、自分の気持ちが彼や彼女に伝わっていると思っているのです。

 

しかし実際は全く伝わっていないばかりか、逆にその思いに疑問を持たれているなんて事もあるのでしょう。

 

そんな部分に気づけば自分でも改善しようとするのですが、自分がおかしいとは思わないのがアスペな人たち。

 

だからいくら言っても伝わらず、逆に反論してきて喧嘩になってしまったりするんですよね(汗)

付き合っていても自分は自分

ここらへんが少し健常者と異なるところなのですが、ASの人は自分なりの自我を強く持っています。

 

これが誰もが持っているような事であれば問題はないのですが、持っていないから違和感を感じてしまうのです。

 

例えば良くあるのが・・・

 

  • LINEが既読スルー
  • メールの返事がない
  • 電話に出ない

 

普通なら嫌われていると思われるような行動なのですが、ASの人はこれが普通だったりするのです。

 

だから返信が来るのがいつも1〜2日後なんて事も少なくなく

 

どうして直ぐに返事をくれないの?

 

と聞かれても自分では返事をしていると思っているのですから、話し合いは平行線。

 

普通の人の思う愛情と発達障害の考える愛情は異なっている部分が多いのです。

そっけない態度をしているつもりがない

自分の精一杯を相手に与えていると思いながらお付き合いをしているのですが、やっぱり彼や彼女からすると冷たいと思われてしまう事が少なくありません。

 

発達障害の私もどこに問題があるか?が分からないのですが、何かが違うと言われているので、

 

誰もが想像する普通

 

とは異なる愛情表現をしているのだと思います。

 

言葉で伝えても本人がおかしいと思っていない場合が多い問題なので改善するのは時間がかかるかもしれませんが、それでもお付き合いをしているなら一つ一つ理解をしてもらえるよう伝える事。

 

決してそっけない態度をとっているつもりがない自閉症スペクトラムをどれだけオカシイか?を伝える事が出来れば、少しずつ変わってきてくれるはずです。


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



関連ページ

自閉症スペクトラムの大人がする恋愛は意思の疎通が難しい
自閉症スペクトラムの人が恋愛をすると意思の疎通が難しいのですが、なかなか理解してくれないアスペルガーの彼や彼女に悩んでいる人は何とか努力しようとしています。が、何かが上手くいかず空回りしてしまうのは、もしかするとアスペルガーをあまり知らないからなのかもしれません。
自閉症スペクトラムの女性が恋愛しても理解されにくい
自閉症スペクトラムの女性は恋愛しても理解してもらいにくいのですが、感情を表に出す事が出来ず共感力も少ないからなのでしょう。彼や彼女を真剣に思っているにも関わらず相手に不安を与えてしまうのはアスペルガーが原因だったのです。そんな恋愛の考え方を書いてみます。
自閉症スペクトラムは恋愛しても別れるとそっけない
自閉症スペクトラムの人は恋愛をしても別れるとかなりそっけなくなってしまいます。これは恋愛が終わる事で興味を失ってしまうからなのですが、平気で電話帳から元彼や元彼女を削除してしまう事も出来るのです。別れるとそっけなくなってしまう自閉症スペクトラムの本音を考えてみました。
自閉症スペクトラムと定型発達の恋愛は難しい
自閉症スペクトラムと定型発達が恋愛をするとなかなか上手くいかず、辛い思いをするのはほとんどが定型発達の人。相手の気持ちや考え方が全く理解できず、付き合っているかどうかも分からないような態度に心を痛めてしまうのです。発達障害と上手く付き合うにはどうするのが良いのでしょう。
自閉症スペクトラムに出会いや結婚は見つかるのか
自閉症スペクトラムの人の中にある悩みの一つに、出会いや結婚という項目があります。こんな私じゃダメだよね、これじゃ結婚出来ないよね、そう悩んでいる人は少なくないのですが実際恋愛や結婚をしてる人は沢山いるのです。アスペルガー症候群が恋愛や結婚をした時に気をつける事をお伝えしたいと思います。
大人の自閉症スペクトラムな私の過去の恋愛
自閉症スペクトラムは恋愛が難しいと言われますが、過去を振り返るとそれなりに恋愛経験があった私。しかし今から考えると自閉症スペクトラムが原因で別れに至った事が多々ありました。私の過去の恋愛を振り返りながら気づかなければならない事を考えてみたいと思います。
自閉症スペクトラムな大人の結婚は気を付ける事が沢山
自閉症スペクトラムな大人の女性が結婚するなら気を付ける事が沢山あります。何よりも人間関係を円滑にしなければならない結婚生活ですが、かなり苦手。夫や妻との確執や子育てなど、当たり前に出来るような事が出来ない場合があります。どのような事に気を付けなければならないのでしょう。
自閉症スペクトラムとADHDの恋愛や結婚は悪くない
自閉症スペクトラムな大人とADHDな大人が恋愛や結婚をすると、定型発達の人よりも上手く行く事が多いようです。自分の事ばかり話すアスペルガーと人の話を聞いているようで聞いていないADHD。おなじ発達障害だと普通の人よりも上手く行く部分があるのかもしれません。
自閉症スペクトラムは大人でも人を好きになる事がわからない
自閉症スペクトラムは大人でも人を好きなるという事が分かっていないのかもしれません。だからと言って人が嫌いという訳ではないのですが、あまり人に対する感情がない・・・といった感じ。そんな自閉症スペクトラムの恋愛を紐解いてみたいと思います。
自閉症スペクトラムだから出会いがないという訳ではない
自閉症スペクトラムな大人は障害があるから異性との出会いがないと思っている人は少なくありません。しかし多くのアスペルガーが恋愛や結婚をしているのですから、出会いがない訳ではないはず。問題は出会いを積極的に見つけられない事や出会った後にあるのかもしれません。