自閉症スペクトラムが分かる本や映画のご紹介

自閉症スペクトラムの事が書いている参考にしたい本

自閉症スペクトラムの事が書いているは最近本屋さんでも手に入れる事が出来るようになりました。時には自閉症スペクトラムだけではなく発達障害全般の特集も組まれる事もあるようで・・・

自閉症スペクトラムが分かる本や映画 

手に取り読んで自分と似ている、アスペルガーの家族に似ていると思ったなら是非一度読んでみる事がおすすめです。

私がアスペルガーの事を医師に質問する時

私はアスペルガーの事で質問がある時、まずは本で知識を入れるようにします。

 

何故なら漠然とした質問であれば求めている答えが返ってこない事が多いからなのです。

 

あまり知識を詰め込みすぎるのも問題かもしれませんが、ある程度自分が聞きたい事を明確にするにはやはり知識が必要です。

 

自分がASDだと知ってからかなりの本を読みましたが、ここではその中でも

 

  • 分かりやすかった
  • 納得が出来た
  • 新たな発見があった

 

そんな本をご紹介していきたいと思います。

発達障害の映画やドラマもおすすめ

昔何気なく見ていた映画やドラマも、実は発達障害の特徴が描かれている作品があります。

 

映像で見る事が出来るので、詳細な部分が分かりやすかったり行動や言動が理解しやすいので、時間があれば障害とは?と言った視点で見るのがおすすめ。

 

ただASDやADHD、ADDなどは人によってどのように出ているかが様々なので、100%当てはまるという訳ではありません。

 

あくまでもイメージを理解するため・・・と思ってみると、結構納得出来たりするんですよ!!

 

自閉症スペクトラムや発達障害に関する情報は積極的に集めていって下さいね。

当サイトおすすめ!

アスペルガーはセロトニンを増やそう

自閉症スペクトラムで参考にしたい本や映画やドラマ記事一覧

発達障害に気づかない大人たちは分かりやすい本

発達障害に気づかない大人たち・・・星野仁彦先生が書かれたこの本を読んだ事はありますか?私はまさしく発達障害に気づかない大人たちでした(汗)私は自閉症スペクトラムと呼ばれるアスペルガー症候群だったのですが、この本はアスペルガーの事や多動性そしてLD障害の事を書いているのですが、どちらかと言えばADHD...

≫続きを読む

栗原類さんの発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由

自閉症スペクトラムやADHDそしてLD障害の事を発達障害と呼ぶのですが、ご自身がADDだと告白し本まで出版された栗原類さん。前から話題になっていた「発達障害の僕が輝ける場所をみつけた理由」を読んでみました。栗原類さん・・・出だしに思いっきり笑っちゃいましたよ♪

≫続きを読む