自閉症スペクトラムな大人が主婦になると

自閉症スペクトラムが大人になり主婦になる

自閉症スペクトラムな人が大人になり主婦になると、思っている以上に苦痛を感じてしまう事があります。自閉症スペクトラムな女性は掃除や洗濯、家事や育児など、結婚生活で必要な事が出来ない人が少なくありません。

自閉症スペクトラムな大人の主婦の苦手な事 

しかし同じ障害でも人によってはかなり得意という場合もあるので、一概には言えませんが・・・

大人だからと言って主婦業が出来る訳ではない

アスペルガー症候群の人は自分なりのペースを見つけるまに時間がかかる事があるのですが、

 

  • 段取りが悪い
  • 順序が分からない
  • 突然の用事に対応出来ない

 

など、一日の流れがある程度出来るまでにも時間がかかる上に、一度決まった流れが出来ても臨機応変に対応できず、気づけば一日中家事をしているなんて事もあります。

 

また新しく子供が生まれると今まで通りの日常の中に子育てが入ってくるのですが、定型発達でも産後鬱などになるのですから、アスペルガーならなお更。

 

何から手を付けて良いか、何が一番重要か、どうすればいいか・・・

 

全てがパニックになってしまう事があるのです。

夫婦間で意見が食い違う事が多い

発達障害の人は元々掃除が苦手な人が少なくありません。

 

何故苦手か・・・

 

部屋が汚れていても気にならないから

 

あちらこちらに物が散乱していても自分ではどこに何があるか理解していたり、自分なりにしっかりと把握しているので、汚れているという認識ではなく

 

これで良い

 

と思っているのです。

 

しかし夫や妻などの結婚相手が健常者の場合、物が散乱している事は気になります。

 

これが喧嘩の元になってしまうのですが、発達障害の人からすれば

 

必要だからそこに置いている

 

と言う主張になってしまうのです。

 

 

家事や料理も得意ではない事が多い

 

アスペな私もそうなのですが、何せ洗濯や掃除や料理が苦手なのです。

 

何が?と聞かれても分からないのですが、嫌で嫌で仕方がない・・・

 

無理をして続けていると精神的に辛い状態となり、うつ病やパニック障害を起こしてしまう事があるのですが、私がうつ病を発症したきっかけは結婚生活が原因でした。

 

そして私と同じような状態になり精神科に行くと、原因がアスペだったっという事は決して少ない話ではないのです。

自閉症スペクトラムで主婦が難しいなら

ASの人は出来ない事や苦手な事が多いですよね。

 

そして自分では改善しようとしても、山積みになった日々の用事は休ませてくれる事なく毎日繰り返されてしまいます。

 

適度に出来る範囲で頑張る

 

ようにしなければ、精神的な負担はますます大きくなってしまうので、夫婦で話し合いお互いが妥協できるポイントを見つける事が大切です。

 

  • 掃除が嫌いならどれ位の頻度なら出来るか
  • 料理が嫌いなら何なら作れるか
  • 洗濯が嫌いなら何日に一度なら出来るか

 

このように、最低限出来そうな事からスタートし、少しずつ出来る時間を増やしていけば良いのです。

 

苦手な事を克服する事はASにとってハードルが高すぎるのですが、克服するのではなく無理をしない程度の事から始める・・・

 

自閉症スペクトラムが大人になり結婚すると嫌でも主婦としての仕事をしなければなりませんが、自分に合ったペースをつかむ事が一番大切なのでしょう。


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!



関連ページ

自閉症スペクトラムの母と定型発達の子供の家族
自閉症スペクトラムのお母さんが定型発達の子供を育てている家族や、逆に定型発達のお母さんが自閉症スペクトラムの子供を育てている家族。お互い相手の事が分からず苦労する事が多いのですが、どのように接するのが一番スムーズに進むかを自分の家庭を振り返り考えてみます。