自閉症スペクトラムの鬱や不眠、パニックは二次障害

自閉症スペクトラムで精神的に辛いなら

自閉症スペクトラムの人で精神的な辛さを感じている人は少なくありませんが、これは二次障害と呼ばれる症状です。

 

定型発達の人が当たり前に作る事が出来る幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが上手く作り出せない事が原因になっている場合が多いのですが、自閉症スペクトラムの人はこの脳内物質が何等かの影響で作りにくいと言われています。

自閉症スペクトラムで二次障害ならセロトニンを増やそう

最近は年齢を問わず若い女性から成人女性までが不眠や軽いうつ病を患う事が少なくないのですが、アスペルガーならなお更。

 

そのため、この辛い二次障害を少しでも楽にするにはセロトニンを上手に増やす事が必要なのです。

発達障害の精神疾患と二次障害

発達障害の人が抱える精神疾患には色々な種類がありますが不眠から始まり

 

  • うつ病
  • パニック障害
  • 強迫性障害
  • 対人恐怖症
  • 心身症

 

など、一般的に誰もがなる可能性がある症状と同じです。

 

ASの人は自分でストレスを感じていると気づかなくても、脳の中で普段から色々とストレスを抱えています。

 

 

WAIS-Vの検査で問題点が分かる

 

ASの検査をした人なら医師に聞いたかもしれませんが、WAIS-V(WもしくはX)の結果は凸凹していたのではないでしょうか。

 

そしてこの凸凹があるから自分で気づかない部分で脳が勝手にストレスを感じてしまっているのです。

 

私の場合は情報処理能力とそれ以外との差が30前後あるのですが、定型発達の場合はこの差が15程度。

 

通常の倍以上の差があるという部分が問題なのですが、頭で考える事と行動に移すタイミングがズレてしまったり、聴覚からの事が頭に入らなかったり・・・

 

一件些細な事に見えるかもしれませんが、自分でもわかっていない部分で勝手にストレスを感じてしまいメンタルを壊してしまうのです。

ASの二次障害はセロトニンがカギ

アスペな人のメンタル面を少しでも楽にするにはセロトニンと呼ばれるホルモンを積極的に作り出す事がカギになります。

 

長年うつ病やパニック障害を患ってきた私ですが、以前脳内物質とサプリの記事で書いてますが、も食生活や運動そしてサプリなんかで少しずつ楽になってきたのですから、見えない脳の中の足りない物質が足りてきているのでしょう。

 

子供であればコントロールする方法もあるようなのですが、40歳を過ぎた成人女性が発達障害を改善しようと考えても非常に難しい事。

 

しかしだからと言って諦めるのではなく、自分が少しでも楽になれる方法を積極的に探していけば必ずその方法は見つかるはずです。

 

 

自閉症スペクトラムだから精神的に辛いのは当然

 

当たり前と受け入れるのではなく

 

「この部分は障害があるから仕方がない事」

 

「この部分は障害があっても努力でクリアできる事」

 

こうやって自分の中でしっかり分けた考え方が出来ると色々な部分が楽になってくるはずです。

 

自閉症スペクトラムで二次障害があるのはある意味仕方がない事ですが、そこからいかに辛さをなくすか?はあなたの気持ちや行動にかかっているのですから、諦めるのではなく自分に合った方法を前向きに見つけていって下さいね!

自閉症スペクトラムで悩んでいる人の気持ちはランキングから見つかります!

自閉症スペクトラムを勉強するならここから!

同じ問題を共有できる人を探すと心が楽になりますよ!


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!





関連ページ

自閉症スペクトラムは統合失調症になる事がある
自閉症スペクトラム人は統合失調症を患う事があります。これはアスペルガー症候群の二次的障害と言われるものなのですが、これが酷くなると生活に支障をきたしてしまう事もあるのです。しかし発達障害の人はストレスが多く簡単に治るという訳ではないのが大きな問題です。
自閉症スペクトラムの合併症に多いチック症(トゥレット)
自閉症スペクトラムな人に多い合併症の一つにチック症(トゥレット障害)と呼ばれる物があります。これは大人のアスペルガーにも多くみられる症状で、アスペの私もこのチック症を持っています。どのような状態になるとこの症状が酷くなるか?を書いてみたいと思います。
自閉症スペクトラムとチック症(トゥレット障害)
自閉症スペクトラム人はチック症もしくはトゥレット障害と呼ばれる症状が合併している事が少なくありません。特にアスペルガーには多いのですが、私もチック症が原因でアスペだと知りました。自分の力ではどうする事も出来ないチックですが、どのような状態になると酷くなるかを書いてみたいと思います。
自閉症スペクトラムで不安が強いならサプリがおすすめ
自閉症スペクトラム人は精神的に不安定な事が多く、またストレスを溜めてしまいやすいため精神不安になりやすい傾向にあります。精神科で抗不安薬を処方してもらう程でもないけど、不安が強いなと感じるならセロトニンを増やすサプリを試すと良いですよ!
自閉症スペクトラムでどもり(吃音)がある
自閉症スペクトラムでどもり(吃音)がある私。昔からスムーズに言葉が出ない事が多々あったのですが、アスペルガーだと分かり何故どもってしまうのか?が自分なりに分かるようになりました。もしアスペルガーで吃音があるなら、落ち着いて考えるとかなりマシになります。
引きこもりがちな自閉症スペクトラムな女性の気持ち
引きこもりがちになりやすい自閉症スペクトラムな女性は、何等かの二次障害を患っている場合が少なくありません。しかし引きこもりだけでうつ病などがない事も少なくなく、単に人に会いたくなかったり人と接したくない事もあるのです。自宅から出ないアスペルガーは何故引きこもってしまうかを考えてみました。