引きこもりがちになりやすい自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムは引きこもりになりやすい

自閉症スペクトラム女性引きこもりになりやすいのですが、その原因に二次障害と呼ばれるうつ病やパニック障害が隠れている場合が少なくありません。

 

しかしそのような精神的な問題なく引きこもっている場合も少なくないので、余計に自閉症スペクトラムは理解しにくいと思っているのではないでしょうか。

 

基本的にコミュニケーション障害と呼ばれるコミュ障を抱えている人が多いので、他人と接点を持ちたくないという思いが強いというのも原因の一つです。

自閉症スペクトラムは引きこもりやすい

では部屋から出てこないアスペルガー症候群の人は何をどう考えているのでしょう。

 

 

アスペルガー症候群が部屋から出てこない時に何を考えているか

 

アスペルガーの私は40代の既婚女性なので部屋から出てこないという事はないのですが、まだ未婚で学生だった頃の事。

 

自宅に帰ると部屋から殆ど出る事はありませんでした。

 

何故なら、部屋から出る理由がないから。

 

その当時はスマホなどはなくテレビや音楽を聴いたり好きな漫画を読む毎日だったのですが、自分の好きな物が詰まっている自分の居場所が家の中でも部屋だけだったのです。

 

だからと言ってリビングが苦手という感覚ではなく、自分の居場所ではないといった感覚。

 

そのため常に部屋にこもり、必要最小限しか出る事はなかったのですが、定型発達の人からするとこれが少しおかしいと映ってしまうのではないでしょうか。

 

アスペ当事者からすると楽しみがあるからそこにいるだけなのですが、家族からすると

 

  • 学校で嫌な事でもあったのかな?
  • 何か悩んでるんじゃないかな?

 

などと考えてしまうのでしょう。

 

 

発達障害は家族とでも話す事が億劫だと感じてしまう

 

普通の人がお母さんやお父さんとどのような会話をするか分かりませんが、我が家は本当に会話の少ない家庭だったと思います。

 

その原因はやはり私が発達障害だったからというのも理由だったと思います。

 

話しかけても「うん」程度の言葉しか返答がない事が当たり前であれば、両親もあまり話しかける事はしなくなってしまうのも当然だったのでしょう。

 

何故話す事が億劫だと感じるか・・・

 

それは興味のない話しや話題しか話しかけてこないから。

 

それが面倒で、だから余計に自室にこもってしまうようになってしまうのです。

 

決して両親が嫌いという気持ちがある訳ではないのですが、自分の部屋にいれば話しかけてこない。

 

そんな思いと自分に必要な物が揃っているから自閉症スペクトラムは引きこもってしまうのです。

自閉症スペクトラムで悩んでいる人の気持ちはランキングから見つかります!

自閉症スペクトラムを勉強するならここから!

同じ問題を共有できる人を探すと心が楽になりますよ!


スポンサードリンク



アスペルガーはセロトニンを増やそう

当サイトおすすめ!





関連ページ

自閉症スペクトラムは統合失調症になる事がある
自閉症スペクトラム人は統合失調症を患う事があります。これはアスペルガー症候群の二次的障害と言われるものなのですが、これが酷くなると生活に支障をきたしてしまう事もあるのです。しかし発達障害の人はストレスが多く簡単に治るという訳ではないのが大きな問題です。
自閉症スペクトラムの合併症に多いチック症(トゥレット)
自閉症スペクトラムな人に多い合併症の一つにチック症(トゥレット障害)と呼ばれる物があります。これは大人のアスペルガーにも多くみられる症状で、アスペの私もこのチック症を持っています。どのような状態になるとこの症状が酷くなるか?を書いてみたいと思います。
自閉症スペクトラムとチック症(トゥレット障害)
自閉症スペクトラム人はチック症もしくはトゥレット障害と呼ばれる症状が合併している事が少なくありません。特にアスペルガーには多いのですが、私もチック症が原因でアスペだと知りました。自分の力ではどうする事も出来ないチックですが、どのような状態になると酷くなるかを書いてみたいと思います。
自閉症スペクトラムで不安が強いならサプリがおすすめ
自閉症スペクトラム人は精神的に不安定な事が多く、またストレスを溜めてしまいやすいため精神不安になりやすい傾向にあります。精神科で抗不安薬を処方してもらう程でもないけど、不安が強いなと感じるならセロトニンを増やすサプリを試すと良いですよ!
自閉症スペクトラムでどもり(吃音)がある
自閉症スペクトラムでどもり(吃音)がある私。昔からスムーズに言葉が出ない事が多々あったのですが、アスペルガーだと分かり何故どもってしまうのか?が自分なりに分かるようになりました。もしアスペルガーで吃音があるなら、落ち着いて考えるとかなりマシになります。
自閉症スペクトラムの精神的な辛さは二次障害
自閉症スペクトラムの人は精神的な辛さを感じる事が少なくありませんが、これは二次障害と呼ばれるうつ病などが原因になっている事が少なくありません。ストレスを溜めやすいアスペルガーにとってうつ病や不眠などは普通にある事。そのためセロトニンを増やす必要があるのです。